自由が丘美術館ティールームのアメリカンコーヒー

水曜日は飲み物の日です♪
自由が丘美術館ティールームのアメリカンコーヒー(500円)。

自由が丘駅から徒歩7分、九品仏駅から徒歩3分のところにある自由が丘美術館。
駅から少し離れ、住宅街にあるせいか、とっても静かです。
ティールームに入ったときヨーロッパ独特の匂い(?)がしました。
イギリスB&Bの匂い。。。多分、絨毯のせいかな?
インテリア(本棚・テーブル・椅子)はアンティークのようでした。一箇所パイプ椅子もありましたが。。。
小さな中庭から明るい光が入ってきます。ガラス張りなので、まるで外にいるかのよう!?
ティールームには旦那さんと2人だけだったせいか、静かでゆったりとした時間を過ごせました。
隣りから聴こえてくるギター教室の音がいいバックミュージックになっていました。

私が頼んだのはアメリカンコーヒー(クッキー2枚付き♪)。
湯布院から取り寄せた珈琲豆を使用しているそうなのです。
いつもインスタントコーヒーを飲んでいるせいか、すご~く美味しく感じました!\(^□^)/
湯布院で温泉に入って、美味しい珈琲を飲みたいぞ~。あぁ。。。旅行したい!

★★★

ティータイムの後は私だけ(旦那さんは帰宅)、美術館で西洋素描・古典版画の展示を見ました。
館内は私ひとりだったので、ゆっくり時間をかけて見ることが出来ました。
1500年代くらいから1800年代までの作品を目の前に、
ヨーロッパのその時代にタイムスリップしたかのような気持ちになりました。
なぜ西洋の何百年も前の作品がココにあるのかなぁ。。。なんとも不思議な気持ち。
近くによって見たり、遠くからみたり。。。
銅版画(エッチング)は細い1本1本の線で表現され、
繊細であったり、力強かったり、黒一色でも作品の奥深さを感じました。
チョークやインクを使用した作品は柔らかく穏やかな印象を受けました。
使用する道具・技法によって作品の印象が随分変わるんだなぁ。。。

一見普通の建物かな?と思いましたがモダンな造りです!
3フロアに分かれているせいか、意外に広く感じました。
静かで明るい光が入って空間的。。。将来こんなお家に住みたい、とも思ってしまいました。
都会の喧騒を少し離れ、美術鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

●○●ホームページを見て気付いたのですが、本年10月末日で閉館するそうです●○●
気になる方はお早めに!

☆☆☆

自由が丘美術館
美術館は入館料一般:500円、中高生:400円、小学生:300円。
ティールームのみの利用も出来ます。
営業時間:10:00~17:00(休館日:月・火曜日)
東急東横線自由が丘駅から徒歩7分、大井町線九品仏駅から徒歩3分。
◎自由が丘美術館のHPは→こちらをクリック!

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *