手作りのスコーン(きな粉&黒胡麻)

金曜日は手作りの日です♪
今回はきな粉と黒胡麻のスコーンを作りました。

scorn_080709_1-s.JPG

自己流のスコーン。最近よく作ります。
今回はきな粉が賞味期限切れになりそうだったので入れてみました。

★☆★ 材料(6個分) ★☆★
・薄力粉:150g
・強力粉:50g
・ベーキングパウダー:小さじ2弱
・きな粉:大さじ3
・黒胡麻:大さじ1
・アーモンドスライス:飾り用
・ケーキ用マーガリン:40g ←バター不足のため(**)。
・グラニュー糖:大さじ1
・溶き卵(Mサイズ1個)+牛乳(30cc):艶出し用に少し残す
・塩:一つまみ

★☆★ 作り方 ★☆★
1.胡麻をすりつぶしておく。
2.粉類(きな粉・薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩・グラニュー糖)
をボールに入れ、適当に刻んだマーガリンを投入し、
サラサラとパン粉状になるまで、手ですり潰す。
3.すり胡麻を加え混ぜ合わせる。
4.溶いた卵・牛乳を合わせた液を少しずつ加えて、
粉っぽさがなくなるまで混ぜ混ぜし、まとめる。
5.オーブンを180℃に温めておきます。
6.まな板にラップを敷き、4の生地を乗せ、更にラップを上に乗せ、
その上から生地を2cmくらいの厚さまで伸ばす。
7.天板に並べ、アーモンドスライスを飾り、
艶出し用に溶き卵+牛乳をはけで塗り
25分くらい焼いて、出来上がり!

今回は生地を薄く伸ばしてしまったせいか(1cmくらいかな?)、あまり膨らみませんでした。
そして周りが硬くなってしまいました。
でも、それはビスケットみたいな感覚でなかなか良かったです。
味はもちろん、きな粉&胡麻。ちょっと塩味があったのがGoodでした。
そのままよりは蜂蜜を付けて食べた方が美味しかったです。

【反省点としては。。。】
・生地を薄く伸ばした為、あまり膨らまなかった。
・もう少しふっくらとさせたかったなぁ。
今回は生地をまとめて切って重ねるという層を作る作業をしなかったからかしら?

手で割った断面です。きな粉っぽい色のスコーン☆納得のいく美味しいスコーンを作れるようになりたいな。

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *