三軒茶屋飲茶職人包包のあんまん

火曜日は菓子パンの日です♪
三軒茶屋飲茶職人包包(パオパオ)のあんまん(180円)。

先日、自宅から三軒茶屋まで散歩しました(30分以上かかりました。)。
お昼は広島風お好み焼き「広喜(ひろき)」で。←学生時代によく旦那さんが利用していたお店でーす。
腹ペコだったので夢中になって食べました。おいし~!
以前、テイクアウトしたことがあるんですが、やっぱり、出来立て熱々の方が断然おいしいですね☆

昼食後にお目当てのパン屋さんへ行こうと、テクテク。。。調べていなかったので見つからず(**)。
駅近くの細い商店街で見つけたのが中国人の料理人さんがつくる、本格的点心のお店、
飲茶職人包包(パオパオ)です。
小さい店舗ながら、いろいろな種類の中華まんが並んでいました☆
紫芋包が気になりましたが、残念ながら売り切れだったので、ノーマルにあんまんにしました。
旦那さんは肉包(肉まん)の大300円です。
温めてもらうことも可能ですが、自宅用に持ち帰ることにしました。(↓ラップにくるんであります。)

中華街のあんまんに比べると小さい、普通サイズのあんまんです。
表面中央にパラパラと白胡麻がかかっています。
電子レンジの中華まん温め機能を使って、あたためて、パクパク。。。 

皮は蒸し器のしっとり感はありませんでしたが、温め機能でも充分に満足のいく状態になりました。
皮がふわふわで厚くって、中の餡はあちちちち!!←私の理想的な状態。
餡は中華街のよりは日本のこしあんに近い色でした。滑らかな舌触りでちょっと薄い色です。
中華街の真っ黒い餡を想像していたのでちょっと残念でしたが、美味しかったのです。
今度はちょっと変わった中華まんを食べたいと思いました。

ちなみに旦那さんの肉包もとっても美味しかったです。クワイのシャリシャリ感がGoodでした☆ 

◎三軒茶屋飲茶職包包→こちらをクリック!

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *