お菓子の本

昨日、奥沢図書館に行って、お菓子の本を3冊借りました。
3冊とも見ているだけで、ウキウキしてしまう、手元に置いておきたい本でした(^^)。
借りている期間は、載っているレシピでいろいろ作ってみたいな。
2週間でどのくらい作れるかしら?。。。さあ、何を作ろう♪

☆☆☆

 

ステラおばさんのクッキーでお馴染みのクッキーが手作りで食べれちゃうなんて素敵!~☆

アメリカ・ペンシルバニア州のダッチ・カントリー。
300年前の生活を守り続けているアーミッシュの人々の暮らしに触れる1冊。
田園風景とのんびりとしたその生活を感じ、豊かな気持ちになります。
素朴で温もりを感じるレシピがたくさん載っています。
聞きなれない材料があったりするけど、クッキーは作ってみたいな。
あと、パウンド型ならあるから、プラム・パウンド・ケーキも(*^~^*)。

ステラおばさんのアーミッシュカントリーのお菓子

☆☆☆

私が今回、図書館で借りたのは「絵本からうまれたおいしいレシピ」です。
絵本に登場するお菓子を再現したレシピが載っている遊び心があり夢のある本です。
お菓子以外のレシピも載っています!
「ぐりとぐら」のフライパンで作る大きなカステラは作ってみたい!って思ったけど、
我が家のフライパンはそのままオーブンに入れることが出来ないから無理みたい(><)。
「長くつ下のピッピ」のハート型のジンジャークッキーは
簡単に作れそうだから是非作ってみたいと思います。
あと「不思議の国のアリス」のスコーンも食べてみたいな(*^~^*)。
続編の2・3も見てみたいわぁ。

絵本からうまれたおいしいレシピ

☆☆☆

 

上の「絵本からうまれたおいしいレシピ」と重なるお菓子もありますがレシピは異なります。
また、こちらの本の方が大人っぽい印象です。
ピーターラビット、クマのプーさん、ハリー・ポッター、メアリー・ポピンズなどの
イギリスの物語のお菓子を中心に、赤毛のアン、大草原の小さな家、ムーミンなどに登場する、
様々なお菓子が載っています。
「クマのプーさん」のクルミとはちみつのケーキ、「大草原の小さな家」のコーンブレッドを
是非作ってみたいと思いました。

物語や絵本のお菓子 ティータイムレシピ

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *