モンサンクレールのロスコ

あの有名な辻口シェフのお店「モンサンクレール」。
いつ行ってもなんだか緊張してしまいます。
一つ一つのケーキは作品ですね。美術館にいるような感覚です。

ところで、モンサンクレールでは、本日4月17日より商品価格が約10%~20%、値上がりするそうです。
スーパーではバターの品切れが目立ちますし、原材料は全般的に値上げ状態なので、止むを得ないのかもしれません。


ロスコ(525円:値上げ前の価格)。屋根のような形の三角形のケーキ。

「ロスコ」はロシア出身のアメリカの画家の名前だそうです。
大人っぽい色合いとムースの層が気に入りました。

三層のムースは(上から)、マロン、ピスタチオ、ショコラ。
マロンムースはマロンと言うよりオレンジの爽やかさを強く感じました。
マロンとピスタチオの層は柔らか。ショコラの層はクリーミー。
下の方(写真:層が何となく乱れている部分)にはパリパリのキャラメルが隠されています。そこがおいちぃ。

☆☆☆

モンサンクレール(Mont St.Clair)
営業時間:11:00~19:00
自由が丘駅正面口より徒歩10分学園通り沿いにあります。
◎モンサンクレールのHPは→こちらをクリック!

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *