やくもの柏餅

今日は子どもの日。天気の良い日があまりないように思えたゴールデンウィークですが、今日はよく晴れて暖かったので遊びに行ってきました。

「相模の大凧まつり」です!
4.5メートル四方の大きな大きな八間凧が上がりました!!「祝令和」

大凧を支える人達、その先では紐を持っている沢山の人達、そしてそれを見守っていた私たち観客。飛ばすタイミングが難しく、何度か試みては風が足りない。。。を繰り返し、「がんばれ~!」と見ている私たちも力が入りました。風速7メートル以上が良いといわれる中、ようやく地上から離れた時は本当に感動しました。「やった~!」

凧がふわりと空を舞い、少し離れた場所ではたくさんの鯉のぼりが空を泳ぎ、屋台が沢山並び、近くではバンドの生演奏。テントの中でのんびりと、お祭りならではの非日常的なウキウキ感もあり、楽しい1日となりました。思い出がまた1つ増えたね!

☆☆☆

子どもの日と言えば、兜・鯉のぼり・柏餅。
季節の食べ物はとても大事!食いしん坊な私、イベント口実と言われそうですが。。。いつも美味しく楽しく頂いています(*^~^*)しあわせ~

やくもの柏餅。こしあん白5個と粒あんヨモギ1個の計6個、購入しました。1個160円です。
味噌あんピンクは売り切れでした。

私はヨモギ粒あんの柏餅を食べました。ヨモギの風味を感じるモチモチの生地と甘い餡子。暖かいお茶と一緒に頂くと日本人で良かったなぁと感じます。馴染みのある和菓子屋さんの柏餅は、手作りの安心感もあって癒されます。

息子は餡子好きなので、最高に美味しい~!と、娘は餡子は以前、苦手でしたが、最近は好きになったようで、すごく美味しかったぁ!と言っていました。家族が笑顔だと、自分も笑顔になります。

御菓子処 やくも
神奈川県茅ヶ崎市南湖2-5-1

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *