スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロッテのチョコパイ〈エチオピア珈琲とキャラメル・ナッツ〉と<ピスタチオと苺のフレジェ>食べ比べ

前々から気になっていたトシヨロイヅカと辻口シェフのチョコパイ☆彡。個別売りでちょっとリッチなチョコパイです。どちらもパッケージに美味しそうな芸術的なケーキが載っています。

辻口シェフの「エチオピア珈琲とキャラメル・ナッツ」
「鎧塚シェフのピスタチオと苺のフレジェ」

パッケージを開けるとお馴染みのチョコパイが顔を出しました(*^▽^*)。どちらも同じ見た目。

辻口シェフの「エチオピア珈琲とキャラメル・ナッツ」
「鎧塚シェフのピスタチオと苺のフレジェ」

辻口シェフのチョコパイはココア生地。キャラメル・ナッツクリームの中にエチオピア珈琲ソースが入っています。ナッツとキャラメルの風味が溶けあって滑らかに口の中に広がる感じ。ビターな部分がコーヒーソースだと思われ、大人っぽい上品な辻口シェフらしさを感じるチョコパイでした。

辻口シェフの「エチオピア珈琲とキャラメル・ナッツ」
「鎧塚シェフのピスタチオと苺のフレジェ」

鎧塚シェフのチョコパイは白い生地。ピスタチオクリームの中にいちごソースが入っています。口に入れると先ずベリーの甘酸っぱいジューシーさを感じ、その後ピスタチオの香りがほんのりと広がっていきます。ベリーとピスタチオの相性が良く、生地に溶け込んでいるように一体感を感じました。

どちらも個性的で贅沢なチョコパイで、とても美味しく頂きました~(^O^)/

☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★

私の中ではお二方とも、勝手に身近に感じているシェフです。

トシさんは純粋にケーキが好きでファンです(^^)。小田原方面に行く時はトシヨロイヅカファームに寄ることが多く、楽しみでもあります。チェリーのケーキは本当に美味しくて感動したことを思い出します。

辻口シェフは10年以上前に東京の自由が丘に住んでいた時に、このブログ「10時の紅茶」の記事を書くためにスイーツ店巡りをしていたこともあって、近所に店舗があったことで辻口シェフを見かけたりしたこともありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました