ケバブファームのチキンピタ

ケバブファームのチキンピタ

ずっと気になっていたケバブファームのケバブ(チキンピタ)をお持ち帰りしてきました~♪
自由が丘駅から直ぐそばの大井町線踏み切り脇にある小さなお店です。
お店のおにいさんはとても気さくな方でした。
「ケバブは初めてですか?」と、聞かれたので、「イギリスで何度か食べたことがあります。」と答えると、
「英語が話せるんですね?」。。。少しだけね(><)a little bitと答えました。
おにいさんは日本に来て8年くらいだそうで、地方の言葉はなまりがあってよく分からないなぁ、
ジョークを交えながら、出来上がるまでの間、色々と話してくれました。

ケバブは、トルコ発祥のお肉と野菜の入ったボリュームのあるサンドイッチです。
旦那さんとわたしの分、チキンピタ(500円)を2個買いました。
1個は辛いソース(多分チリソース)、もう1個は甘いソース(多分BBQソース)にしました。
あと、マヨマヨ(マヨネーズ)もお願いしました。
↓上のまる印は辛い方の印。

ケバブファームのチキンピタ

手で食べやすいように、紙に包まれています。
具はどっさり~♪ ピタというパンよりも具がメインですわぁ(><)。
(ケバブの本来の意味が「肉のかたまり」というのも納得です。)
肉もいっぱいですが野菜も!キャベツ・トマトが入っていますよ☆
重みのあるサンドイッチで、食べ応えあり!1個で腹いっぱいです(*^~^*)。
肉好きの旦那さん&私はイギリスにいる時からケバブは好きだったんですが、
懐かしい味で、やっぱり美味しかったです。
旦那さんは特に好きみたいで、「ファーストフードのハンバーガーを2個食べるより、これ食べたい。」と言っていました。

具はチキンの他に、ベジタリアン、ビーフ(週に一度)があります。
パンはピタとロール(サンドイッチのボリュームはピタの1.5倍)があります。

ケバブファームのチキンピタ

イギリスにはフィッシュ&チップスが多かったけど、ケバブのお店も多かったんです。
縦になっていた肉の塊が迫力があったなぁ。。。(ケバブファームのはそれよりは可愛らしい大きさでした。)

ロンドンのケバブ

イギリスのケバブ(上:7年ほど前の写真)はピタから具がはみ出ていました!
なんとも適当?いかにもイギリスらしいと言うか。。。
それに比べるとケバブファームのチキンピタは日本らしくきれいにパン生地に収まっていました。

◎ケバブファームの情報(食べログ)は→こちらをクリック!

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *