ジュールス・デストルーパー☆クッキー

ジュールス・デストルーパーのクッキー(3種)です。モラタメ.netでタメしてみました☆

↓アップルシン↓

↓カシュー&オレンジシン↓

↓アーモンドシン↓

外国のお菓子は大好き!
海外に行った際も、現地スーパーでお菓子コーナーを見て回り、お土産を物色しつつ、旅のお供に必ず買っています。

ベルギー王室御用達のジュールス・デストルーパーのクッキーは、以前、バタークリスプかバタークランブルのどちらかを食べたことがあります。

↓箱を開けるとこんな感じ↓

だいたい7枚×4列。
中央部分をハサミで切って2個に分けられるので、開けたら全て湿気ちゃったと言う心配はありません。

thin(= 薄い)と言う意味だけあって、薄いですね!
食感はサクッと言うよりは、パリッと言う感じで、軽いです。
繊細なクッキーなので、扱いは丁寧に! ← 全種、2・3枚ほど割れていました。

↓アップルシン↓

アップルシンはこの中で一番好きかも。
もともとリンゴとシナモンの組み合わせが大好き!子供の頃は苦手だったのに、不思議です。
小さなリンゴチップが歯に付いちゃうけど、この小さなチップが最後に口の中に残るのが気に入りました。
シナモンの香りがいい具合に効いていて、大人なクッキーでした。

↓アーモンドシン↓

この3種の中で一番色が濃いかな。果物の苦手な旦那さんも食べれるので良かったです。
アーモンドが香ばしく、シンプルで癖がない印象。

↓カシュー&オレンジシン↓

細かいナッツが沢山入っているのが分かります。
見た目、オレンジは小さく分かりづらいですが、食べた後にオレンジの風味が残ります。

朝にはコーヒーと、午後のおやつには紅茶と一緒に、優雅な気持ちで楽しみました。

にほんブログ村 スイーツブログへ

”ポチッ”と。応援よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *